HAPPLE事業者向けサービス利用規約
本規約は、株式会社エニグモ(以下「当社」といいます。)が本事業者向けサービスの利用条件を定めるものです。事業者ユーザーは、本規約を遵守しなければなりません。

第1条(定義)
本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。
  1. 「本規約」とは、この規約を意味します。
  2. 「本サービス」とは、当社が「HAPPLE」の名称にて提供するサービス(理由の如何を問わずサービスの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。
  3. 「本事業者向けサービス」とは、本サービスのうち、事業者ユーザーのみが利用可能なサービスを意味します。
  4. 「ユーザー」とは、本サービスを利用するすべての個人および法人を意味します。
  5. 「事業者ユーザー」とは、ユーザーのうち本規約に承諾したうえで当社の指定する方法に従って会員登録の申し込みをした個人および法人を意味します。
  6. 「登録情報」とは、事業者ユーザーが本サービスに登録している一切の情報(e-mailアドレス、会員ID、パスワードを含みますがこれらに限りません)と、事業者ユーザーが他のサービス(App Storeその他のアプリケーションのプラットフォームサービスを含みますが、これらに限りません)に登録している情報で本サービスの利用に伴って使用されるものの総称です。
  7. 「事業者ユーザー掲載情報」とは、画像、PR情報、店舗詳細情報、メニュー情報、クチコミへの返信などの事業者ユーザーにより本サービス上に掲載された全ての情報(文章、画像、動画その他のデータを含みますがこれらに限りません。)を意味します。
  8. 「ガイドライン等」とは、当社が本サービス上で掲載または事業者ユーザーに対し別途提示するガイドライン、FAQ(その他名称を問わず事業者ユーザーの本サービス利用に関する取り扱いを定めたもの含みます。)を意味します。なお、これには、事業者ユーザーが本事業者向けサービスの利用にあたって遵守すべき事業者掲載情報の掲載基準および表現上の注意・制限事項等を定めた当社策定の基準が含まれます。
  9. 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。
  10. 「投稿データ」とは、ユーザーが本サービスを利用して投稿その他送信するコンテンツ(文章、画像、動画その他のデータを含みますがこれらに限りません。)を意味します。

第2条(適用)
  1. 本規約は、本事業者向けサービスの提供条件および本事業者向けサービスの利用に関する当社と事業者ユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、事業者ユーザーと当社との間の本事業者向けサービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  2. 当社がガイドライン等を定めた場合、当該ガイドライン等は、本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約の内容と、ガイドライン等その他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第3条(登録)
  1. 本事業者向けサービスの会員として申し込む者(以下「会員登録申込者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、本事業者向けサービスの利用登録をすることができます。
  2. 前項に定める登録手続きの完了時に、本規約が事業者ユーザーと当社の間に成立し、事業者ユーザーは本事業者向けサービスを本規約に従い利用することができるようになります。
  3. 会員登録申込者は、以下のいずれかに該当する場合には、会員登録を行ってはいけません。また、当社は、会員登録申込者が以下のいずれかに該当すると当社が判断した場合、会員登録を承認しないことがあります。当社が会員登録を承認しないことによって会員登録申込者または第三者にいかなる損害、損失または費用等(直接損害、間接損害、偶発損害、特別損害、懲罰的損害、結果的損害、逸失利益、弁護士費用等を含みますが、これらに限りません)が発生したとしても、予見できたか否かを問わず、当社は一切の責任(契約責任、不法行為責任に限らず、その他いかなる法理論に基づく責任も含みます)を負いません。なお、会員登録申込者は当社の判断に対して異議を述べることはできません。
    1. 会員登録申込者が、会員登録手続時に虚偽の事項を登録した場合
    2. 会員登録手続時において、会員登録申込者がすでに本事業者向けサービスの会員である場合
    3. 会員登録申込者が、過去に当社から会員資格の一時停止、強制退会または本事業者向けサービスの利用の制限等の措置を受けていた場合(会員登録申込者自身に限らず、会員登録申込者と同一の個人または法人が経営または関与する店舗等が該当する場合を含みます)
    4. 会員登録申込者の故意または過失があったかにかかわらず、過去に本サービスに関連して他のユーザーまたは第三者との間で紛争(裁判だけでなくクレームや請求などあらゆるトラブルを含みます)が生じていた場合(会員登録申込者自身に限らず、会員登録申込者と同一の個人または法人が経営または関与する店舗等が該当する場合を含みます)
    5. 会員登録申込者が、本規約またはガイドライン等に違反する行為を現に行い、または行うおそれがある場合(会員登録申込者自身に限らず、会員登録申込者と同一の個人または法人が経営または関与する店舗等が該当する場合を含みます)
    6. 未成年者である場合
    7. 会員登録申込者が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等、暴力、威力もしくは詐欺的手法を用いて経済的利益を追求する者、またはこれらに準ずる者(以下、「反社会的勢力」と総称します)に該当し、または次のいずれかに該当することが判明した場合(会員登録申込者自身に限らず、会員登録申込者と同一の個人または法人が経営または関与する店舗等が該当する場合を含みます)
      ①反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること
      ②反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
      ③自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的を持つなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
      ④反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
      ⑤役員または経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
      ⑥当社またはユーザーに対して、自己または自己の関係者が反社会的勢力である旨を述べたことがあること
    8. 会員登録を承認することが、当社の業務の遂行上または技術上支障をきたすおそれがある場合
    9. 前各号の他、当社が適当ではないと判断した場合
  4. 事業者ユーザーが法人である場合、本事業者向けサービスの利用に関する担当者(以下「利用責任者」といいます。)を選任するものとします。利用責任者は、事業者ユーザーの本規約に関する権限を委任されたものとし、会員登録、登録内容の変更、その他当社と事業者ユーザーとの間の連絡、通知等は当該利用責任者を通じて行うものとします。
  5. 会員登録の内容に変更がある場合は、事業者ユーザーは、直ちに当社所定の手続により登録内容を変更しなければならず、常に自身の正確な情報が登録されているよう、事業者ユーザーは、登録内容を管理し、変更する責任を負います。
  6. 会員登録の内容に変更があったにもかかわらず、事業者ユーザーが当社所定の手続により変更をしていない場合、当社は、登録内容に変更のないものとして取り扱うことができます。また、変更がなされた場合でも、変更の前に行われた取引や各種手続は、変更前の情報に準拠することがあります。
  7. 当社は、事業者ユーザーとしての登録完了前後を問わず、本条に定める事項への調査を目的として、会員登録申込者および事業者ユーザーに対し、当社が必要と判断する資料および情報を当社に提供するよう依頼することができます。この場合、会員登録申込者および事業者ユーザーは、直ちに当社から依頼された資料および情報を提供しなければなりません。
  8. 事業者ユーザーが本条の定めに違反したことにより生じたいかなる損害、損失または費用等(直接損害、間接損害、偶発損害、特別損害、懲罰的損害、結果的損害、逸失利益、弁護士費用等を含みますが、これらに限りません)に関しても、当社は、予見できたか否かを問わず、一切の責任(契約責任、不法行為責任に限らず、その他いかなる法理論に基づく責任も含みます)を負いません。

第4条(登録情報)
  1. 本事業者向けサービスの利用に際して登録情報が入力された場合、当社は、当該情報を登録した者として記録されている事業者ユーザーが本事業者向けサービスを利用したものとみなします。
  2. 第三者が事業者ユーザーの同意なく当該事業者ユーザーの登録情報を入力して本サービスを利用した場合、当該利用によって当該事業者ユーザーが被ったいかなる損害、損失または費用等(直接損害、間接損害、偶発損害、特別損害、懲罰的損害、結果的損害、逸失利益、弁護士費用等を含みますが、これらに限りません)についても、予見できたか否かを問わず、当社は一切の責任(契約責任、不法行為責任に限らず、その他いかなる法理論に基づく責任も含みます)を負いません。
  3. 登録情報を入力して本事業者向けサービスを利用できるのは、当該登録情報を真正に登録した事業者ユーザー本人のみです。事業者ユーザーは、第三者の登録情報を利用して本サービスを利用してはいけません。また、事業者ユーザーは、第三者が自身の登録情報を使って本サービスにログインしたり、本サービスを利用することがないよう、ご自身の登録情報を厳重に管理し、機密に扱わなければなりません。また、事業者ユーザーは、自身の登録情報を第三者に利用させたり、譲渡したり、売買したり、質入したり、貸与したり、賃貸したり、その他形態を問わず本サービスを利用することを許可してはなりません。
  4. 前項に関わらず、第3条第5項が適用される事業者ユーザーは、自らのアカウントを複数の従業員で利用できるものとし、当該アカウントで行われた一切の行為は全て利用責任者の責任において行われたものとします。 なお、利用責任者は本事業者向けサービスを利用する各従業員に対して本規約及びガイドライン等を遵守させるよう、適切な管理・指導を行わなければなりません。
  5. 登録情報が不正に使用されている、または本サービスにおいてセキュリティ侵害が発生していると疑われる場合は、事業者ユーザーは、直ちに当社に連絡しなければなりません。

第5条(料金および支払方法)
  1. 事業者ユーザーは、本事業者向けサービス利用の対価として、別途当社が定め、本サービス上に表示または事業者ユーザーに対して別途提示する利用料金を、当社が指定する支払方法により当社に支払うものとします。
  2. 事業者ユーザーが利用料金の支払を遅滞した場合、事業者ユーザーは年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

第6条(掲載情報)
  1. 事業者ユーザーは、会員登録中、当社所定の方法に従って自らの責任において事業者ユーザー掲載情報を掲載できるものとします。また、事業者ユーザーは、会員登録中、事業者ユーザー掲載情報を任意で編集および削除できるものとします。
  2. 原則として、文字情報および画像等掲載情報の掲載場所および順序は当社が決定するものとします。
  3. 事業者ユーザーは、事業者ユーザー掲載情報のほか、当社が別途定める範囲で、当社所定の方法により、本サービス上で本サービス以外の外部からデータおよび情報を連携し、本サービス上で表示することができます。
  4. 当社は、理由の如何を問わず事業者ユーザーが本事業者向けサービスから退会した場合、事業者ユーザー掲載情報を本サービス上から取り下げるものとします。
  5. 事業者ユーザーは、当社が自らの判断により何ら事前の通知なく事業者ユーザー掲載情報の編集・変更・削除を行うことに同意します。また、当社はその理由の如何を問わず事業者ユーザー掲載情報の削除義務を負うものではありません。
  6. 当社は、事業者ユーザーが掲載しようとした情報についてその掲載を拒絶したこと、当該掲載の承諾の判断に時間を要したこと、事業者ユーザー掲載情報を編集・変更・削除したこと、または当該情報を削除しなかったことにより、事業者ユーザーまたは第三者に発生したいかなる損害、損失または費用等(直接損害、間接損害、偶発損害、特別損害、懲罰的損害、結果的損害、逸失利益、弁護士費用等を含みますが、これらに限りません)についても、予見できたか否かを問わず、一切の責任(契約責任、不法行為責任に限らず、その他いかなる法理論に基づく責任も含みます)を負いません。

第7条(サービス、情報の利用)
  1. 当社は、本事業者向けサービスとして事業者ユーザーが利用可能な機能や内容を別途定めるものとし、事業者ユーザーは当該定めに基づいて本事業者向けサービスを利用するものとします。
  2. 事業者ユーザーは、当社が提供する本事業者向けサービスの利用、本サービスへのアクセスに関して、以下の行為を行ってはならないものとします。
    1. 本サービスに掲載されている情報その他本サービスまたは本事業者向けサービスで取得可能な情報(ただし、事業者ユーザー自身が掲載した事業者ユーザー掲載情報は除く)を、他のサービスに転載し、またはインターネット以外の媒体に転用する行為
    2. 本サービス上において、ガイドライン等で禁止される業種・業態に関する情報を掲載する行為(掲載目的や内容が、宣伝・営業行為であるか否かを問いません)
    3. 宗教活動、政治活動などの目的で本件サービスを利用する行為
    4. その他ガイドライン等で禁止される行為
    5. 上記各行為に準じる行為
  3. 事業者ユーザーが前項に定める行為を行った場合、当社は、かかる行為により掲載された情報等を本サービス上から削除し、または当該行為を行った事業者ユーザーに対して当該行為の差止を請求できるものとします。

第8条(知的財産権)
  1. 本サービスに関する知的財産権は、全て当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本事業者向けサービスの利用許諾は、本サービスまたは本事業者向けサービスに関する当社または当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
  2. 本サービスまたは本事業者向けサービスを利用して投稿その他送信される投稿データおよび事業者ユーザー掲載情報に関する知的財産権は、投稿したユーザーに帰属します。
  3. 事業者ユーザーが本サービスへ事業者ユーザー掲載情報の掲載(画像のアップロードを含む)を行った時点で、当該情報の内容の世界的、非独占的、無償、サブライセンス可能かつ譲渡可能な使用、複製、配布、派生著作物の作成、表示および実行に関するライセンスを永続的で取り消し不可能なものとして、事業者ユーザーが当社に対して付与したものとします。また、事業者ユーザーは、当社および当社から権利を承継しまたは許諾された者に対して著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。
  4. 当社は必要に応じて、事業者ユーザーが本サービスを通じて登録・提供した情報の全部または一部を事業者ユーザーへの事前の通知・承認または対価の支払いを要せず、内容の変更・複写・移動を行うほか、自由に利用することができるものとします。
  5. 事業者ユーザーは、事業者ユーザー掲載情報および投稿データについて、自らが投稿その他送信することについての適法な権利を有していること、および当該送信内容が第三者の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。
  6. 当社は、本条の規定に従い第3項の情報を利用したことにより、事業者ユーザーもしくは第三者に発生した損害について一切の責任を負いません。

第9条(秘密保持) 事業者ユーザーは、会員登録中または会員登録解除後にかかわらず、本サービスおよび本事業者向けサービスに関して知った当社の業務上または技術上の情報を秘密として保持し、当社の事前承諾を得ることなく、第三者に開示もしくは漏洩し、本事業者向けサービスの利用以外の目的に使用し、または第三者に使用させる等の行為をしてはなりません。ただし、次の各号のいずれかに該当する情報は、この限りではありません。
  1. 当社から開示された時点で、既に公知となっていた情報
  2. 当社から開示された後に、自らの責任によらず公知となった情報
  3. 当社から開示される前に、既に取得していた情報
  4. 当社から開示された後に、第三者から守秘義務を負わずに適法に取得した情報
  5. 当社から開示された情報によることなく、独自に開発した情報

第10条(禁止事項)
  1. 事業者ユーザーは、本事業者向けサービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。
    1. 法令(日本以外の国の法令が適用される場合には、当該国の法令も含みます)、本規約またはガイドライン等に違反する行為
    2. 法令(日本以外の国の法令が適用される場合には、当該国の法令も含みます)、本規約またはガイドライン等の違反を幇助、勧誘、強制または助長する行為
    3. 公序良俗や一般常識に反する行為
    4. 当社、本サービスの他のユーザーまたはその他の第三者の知的財産権、名誉、社会的信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、その他一切の他人の権利または利益を侵害する行為
    5. 当社、本サービスの他のユーザーまたはその他の第三者に対する詐欺または脅迫行為
    6. 当社、本サービスの他のユーザーまたはその他の第三者に精神的損害、経済的損害その他の損害を与える行為
    7. 性的、わいせつ的、暴力的な行為と表現、その他当社、本サービスの他のユーザーまたはその他の第三者に不快感または悪影響を与える行為
    8. 差別につながるおそれがある一切の行為
    9. 詐術、暴力的行為、または脅迫的言辞を用いる行為
    10. 自殺、集団自殺、自傷、違法薬物使用、脱法薬物使用等を幇助、勧誘、強制または助長するような行為
    11. マルチ商法や無限連鎖講(ねずみ講)の勧誘となるような行為
    12. 本サービスを通じ、以下に該当し、または該当すると当社が判断する情報を当社または本サービスの他のユーザーに送信すること
      ①過度に暴力的または残虐な表現を含む情報
      ②コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報
      ③当社、本サービスの他のユーザーまたはその他の第三者の名誉または信用を毀損する表現を含む情報
      ④過度にわいせつな表現を含む情報
      ⑤差別を助長する表現を含む情報
      ⑥自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報
      ⑦薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報
      ⑧反社会的な表現を含む情報
      ⑨チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報
      ⑩他人に不快感を与える表現を含む情報
    13. 本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為
    14. 当社が提供するソフトウェアその他のシステムに対するリバースエンジニアリングその他の解析行為
    15. 本サービス外において、本サービスのコンテンツ、データ、情報、システム、機能、プログラム等の全部または一部を利用する行為
    16. 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
    17. 当社のネットワークまたはシステム等への不正アクセス
    18. 自分以外の他人を名乗り、他人になりすます行為
    19. 当社が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、または営業行為
    20. 本サービス上において以下のいずれかに該当する掲載または提供を行う行為
      ①リンクを掲載する等して、コンテスト、宝くじ、物々交換、宣伝、ネットワークビジネス、ねずみ講、チェーンメール、マルチ商法、リードメール等の他のユーザーを含む第三者を勧誘する内容の情報を送信する行為
      ②児童買春、ポルノ、無修正ビデオ映像のダウンロードサイト等およびアダルト関係の商品に関する情報のリンクを掲載する行為
      ③公序良俗に反するサイトのリンクを掲載する行為
      ④海賊版コンピュータ・プログラムを提供したり、それにリンクを掲載したり、製品に組み込まれたコピー防止機能を回避する情報を提供したり、海賊版音楽を提供したり、海賊版音楽ファイルにリンクを張ったりするなどして、他人の著作権によって保護された作品を違法または不正にコピーしたコンテンツまたはこれらを助長するコンテンツの提供行為
      ⑤内容に虚偽があるコンテンツ、他のユーザーの誤解を招くおそれがあると当社が判断するコンテンツ、または罵倒、脅迫、わいせつ、名誉毀損に当たるような行為を助長するコンテンツの提供行為
      ⑥存在しないページや、パスワードがなければアクセスできないページを含んだコンテンツまたは隠されたページや画像を含んだコンテンツの提供行為
      ⑦違法な武器の製造、購入や、他人のプライバシーの侵害、コンピュータウィルスの製造など、違法行為に関する説明を提供するコンテンツの提供行為
    21. 本サービスの他のユーザーの情報を収集、蓄積する行為(ただし、当社が例外的に許容するものを別途定めることがあります)
    22. 反社会的勢力等への利益供与
    23. 面識のない異性との出会いを目的とした行為
    24. ガイドライン等に違反する行為
    25. 前各号の行為を直接または間接に惹起し、または容易にする行為
    26. 前各号の行為を試みること
    27. その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 事業者ユーザーは、前項に掲げる禁止行為を行った場合、当該禁止行為により損害を受けた他のユーザーまたは第三者に対する損害賠償責任を含む一切の責任を負うこととし、事業者ユーザーに故意または過失があったかにかかわらず、当該責任から当社を免責します。当社は、当該禁止行為により生じるいかなる損害、損失または費用等(直接損害、間接損害、偶発損害、特別損害、懲罰的損害、結果的損害、逸失利益、弁護士費用等を含みますが、これらに限りません)についても、予見できたか否かを問わず、一切の責任(契約責任、不法行為責任に限らず、その他いかなる法理論に基づく責任も含みます)を負いません。
  3. 事業者ユーザーが本条第1項に掲げる禁止行為を行ったことにより、当社が損害、損失または費用等(直接損害、間接損害、偶発損害、特別損害、懲罰的損害、結果的損害、逸失利益、弁護士費用、当社が当該禁止行為により損害を受けたユーザーまたは第三者に対する賠償を行う場合における賠償金および当該賠償金を振り込む際の振込手数料等を含みますが、これらに限りません)を被った場合は、事業者ユーザーはこれらを賠償し、補償しなければなりません。
  4. 本条第1項の禁止行為に該当すると当社が判断する行為が行われた場合またはその他の理由で当社が必要と判断した場合には、事業者ユーザーに故意または過失があったかにかかわらず、当社は、事前の通知なく、禁止行為による損害の発生や拡大を防止する措置その他当社が適切だと判断する措置(事業者ユーザーにより自己の権利を侵害されたとする者からの事業者ユーザーに関する情報の開示請求に応じる行為も含みます)をとることができます。このような措置をとることによって事業者ユーザーまたは第三者にいかなる損害、損失または費用等(直接損害、間接損害、偶発損害、特別損害、懲罰的損害、結果的損害、逸失利益、弁護士費用等を含みますが、これらに限りません)が発生したとしても、予見できたか否かを問わず、当社は一切の責任(契約責任、不法行為責任に限らず、その他いかなる法理論に基づく責任も含みます)を負いません。

第11条(事業者ユーザーの責務)
  1. 事業者ユーザーは、自身による本サービスおよび本事業者向けサービスの利用につき一切の責任を負い、他のユーザー、第三者および当社に何らの迷惑をかけてはならず、また損害を与えてはいけません。
  2. 本サービスおよび本事業者向けサービスの利用に関連して、事業者ユーザーが他のユーザー、第三者または当社に対して損害を与えた場合には、当該事業者ユーザーは自己の費用と責任でかかる損害を賠償しなければならず、当社に何らの迷惑をかけてはならず、また当社に損害を与えてはいけません。
  3. 事業者ユーザーは、本規約に違反する行為、または不正もしくは違法な行為を行った場合には、当社に対して、当社が被った損害、損失または費用等(直接損害、間接損害、偶発損害、特別損害、懲罰的損害、結果的損害、逸失利益、弁護士費用等を含みますが、これらに限りません)を賠償し、補償しなければなりません。
  4. 事業者ユーザーは、当社のサービスに関連して他のユーザーまたは第三者との間で紛争(裁判だけでなくクレームや請求などあらゆるトラブルを含みます)が生じた場合には、自らの費用と責任で当該紛争を解決しなければなりません。なお、当該紛争に関して当社が損害、損失または費用等(直接損害、間接損害、偶発損害、特別損害、懲罰的損害、結果的損害、逸失利益、弁護士費用等を含みますが、これらに限りません)を被った場合には、事業者ユーザーは、これらを賠償し、補償しなければなりません。

第12条(利用環境の整備)
  1. 事業者ユーザーは、本サービスおよび本事業者向けサービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェアその他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、利用可能な状態に置く必要があります。また、本サービスおよび本事業者向けサービスのご利用にあたっては、自己の費用と責任において、事業者ユーザーが任意に選択し、電気通信サービスまたは電気通信回線を経由してインターネットに接続するものとします。
  2. 当社は、事業者ユーザーの利用環境(ウィルス対策、不正アクセスおよび情報漏えいの防止等を含みます。)について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

第13条(本サービスまたは本事業者向けサービスの変更等)
  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、事業者ユーザーに事前に通知することなく、本サービスまたは本事業者向けサービスの全部もしくは一部の提供を停止または中断することができるものとします。
  2. 当社は、本サービスの名称、本サービスもしくは本事業者向けサービスの一部または全部を、事業者ユーザーへ事前に通知することなく、いつでも任意の理由で変更、中断、停止または終了することができるものとします。
  3. 当社は、Apple inc.、Google LLC その他当社が利用するアプリマーケットを運営、提供する第三者から本サービスまたは本事業者向けサービスの内容について指摘等(その内容は問わないものとします。)を受けた場合、当社の任意の判断において、本サービスまたは本事業者向けサービス事業者の変更、中断、停止(事業者ユーザー掲載情報及び投稿データの削除を含みます)を行うことができるものとします。
    1. 本サービスまたは本事業者向けサービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を緊急に行う場合
    2. コンピューター、通信回線等の障害、誤操作、過度なアクセスの集中、不正アクセス、ハッキング等により本サービスまたは本事業者向けサービスの運営ができなくなった場合
    3. 天災等の不可抗力により本サービスまたは本事業者向けサービスの提供が困難な場合
    4. 火災、停電、疾病の蔓延、その他の不慮の事故により本サービスまたは本事業者向けサービスの提供が困難な場合
    5. 戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により本サービスまたは本事業者向けサービスの提供が困難な場合
    6. 本サービスまたは本事業者向けサービスの提供に必要な外部システム(Amazon Web Services等)の提供または利用が遮断された場合
    7. その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合
  4. 当社は、本サービスもしくは本事業者向けサービスの全部または一部のサービス(機能)の提供の中断、停止または中止等により、事業者ユーザーが損害を被った場合でも、一切責任を負わないものとします。

第14条(有効期間)
本サービスの利用契約は、事業者ユーザーについて第3条に基づく登録が完了した日に効力を生じ、事業者ユーザーが退会した日または本サービスの提供が終了した日のいずれか早い日まで、当社と事業者ユーザーとの間で有効に存続するものとします。ただし、本規約の各条項のうち、事業者ユーザーの退会日後も適用されるものについては、当該定めに基づくものとします。

第15条(退会)
  1. 事業者ユーザーが退会を希望する場合は、当社所定の手続により退会することができます。
  2. 退会にあたり、当社に対して負っている債務が有る場合は、事業者ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
  3. 退会後の登録情報の取扱いについては、当社が別途定めるプライバシーポリシーに従うものとします。

第16条(当社による解除)
  1. 当社は、事業者ユーザーが以下のいずれかに該当すると当社が判断した場合、事前に通知または催告することなく、事業者ユーザーとしての会員資格の一時停止、強制退会、本事業者向けサービスの利用の制限その他当社が適切だと判断する措置をとることがあります。このような措置をとることによって、事業者ユーザーまたは第三者にいかなる損害、損失または費用等(直接損害、間接損害、偶発損害、特別損害、懲罰的損害、結果的損害、逸失利益、弁護士費用等を含みますが、これらに限りません)が発生したとしても、予見できたか否かを問わず、当社は一切の責任(契約責任、不法行為責任に限らず、その他いかなる法理論に基づく責任も含みます)を負いません。
    1. 会員登録手続時に虚偽の事項を登録した場合
    2. 複数の会員登録をしていた場合
    3. 過去に当社から会員資格の一時停止、強制退会または本事業者向けサービスの利用の制限等の措置を受けていた場合(事業ユーザー自身に限らず、事業者ユーザーと同一の個人または法人が経営または関与する店舗等が該当する場合を含みます)
    4. 事業者ユーザーの故意または過失があったかにかかわらず、過去に本サービスに関連して他のユーザーまたは第三者との間で紛争(裁判だけでなくクレームや請求などあらゆるトラブルを含みます)が生じていた場合(事業ユーザー自身に限らず、事業者ユーザーと同一の個人または法人が経営または関与する店舗等が該当する場合を含みます)
    5. 本規約に違反する行為を現に行い、または行うおそれがある場合(事業ユーザー自身に限らず、事業者ユーザーと同一の個人または法人が経営または関与する店舗等が該当する場合を含みます)
    6. 支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合(事業ユーザー自身に限らず、事業者ユーザーと同一の個人または法人が経営または関与する店舗等が該当する場合を含みます)
    7. 反社会的勢力に該当し、または次のいずれかに該当することが判明した場合(事業ユーザー自身に限らず、事業者ユーザーと同一の個人または法人が経営または関与する店舗等が該当する場合を含みます)
      ①反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること
      ②反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
      ③自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的を持つなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
      ④反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
      ⑤役員または経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
      ⑥当社または利用者に対して、自己または自己の関係者が反社会的勢力である旨を述べたことがあること
    8. 事業者ユーザーの故意または過失があったかにかかわらず、本サービスに関連して他の利用者または第三者との間で現に紛争(裁判だけでなくクレームや請求などあらゆるトラブルを含みます)が生じた場合(事業ユーザー自身に限らず、事業者ユーザーと同一の個人または法人が経営または関与する店舗等が該当する場合を含みます)
    9. 6ヶ月以上本事業者向けサービスの利用がない場合
    10. 登録情報が不正に使用されているおそれがあると当社が判断した場合(本事業者向けサービスにおいて登録情報が誤って入力された場合を含みます)
    11. 本事業者向けサービスの利用資格を保持させることが、当社の業務の遂行上または技術上支障をきたすおそれがある場合
    12. 前各号の他、当社が必要と判断した場合
  2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、事業者ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
  3. 当社は、Apple inc.、Google LLC その他当社が利用するアプリマーケットを運営、提供する第三者から本サービスの一部または全部の提供を停止するよう求められた場合、事業者ユーザーによる本事業者向けサービスの利用を予告なく一時停止しまたは何らの催告を要することなく本契約を解除して、本サービス及び本事業者向けサービスの提供を中止することができます。
  4. 事業者ユーザーが退会した場合(前項その他の本規約の定めに基づく強制退会の場合も含みます)の取扱いは、以下のとおりとします。
    1. 本サービスのうち、事業者ユーザーのみが利用可能なサービスを利用することができなくなります。
    2. 事業者ユーザーは、退会後も、既に生じた義務の履行を免れることはできません。
    3. 事業者ユーザーは、退会後も、退会前の行為および退会前の出来事ならびにそれらに起因する事象については、本規約の定め(当社の免責に関する条項を含みますが、これに限りません)に拘束されます。

第17条(利用者情報の取扱い)
当社は、本サービスまたは本事業者向けサービスを利用するユーザーの情報を収集し、利用させて頂くことがあります。詳細は、プライバシーポリシーをご確認ください。

第18条(免責事項)
  1. 当社は、本事業者向けサービスが事業者ユーザーの特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、事業者ユーザーによる本事業者向けサービスの利用が事業者ユーザーに適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、継続的に利用できること、および不具合が生じないことについて、明示または黙示を問わず何ら保証するものではありません。
  2. 適用される法令(第24条が存在するにもかかわらず、日本以外の国の法令が強制的に適用される場合には、当該国の法令も含みます)によって、本規約に定める当社の免責の全部または一部が無効とされ、当社が事業者ユーザーに対して賠償責任および/または補償責任を負うと判断される場合、当社は、事業者ユーザーが被った通常かつ現実の直接損害について、当該損害を賠償する責めを負うものとし、逸失利益に基づく損害、特別損害及び間接損害について賠償する責任を負わないものとします。また、当社が損害賠償義務を負う場合であっても、賠償・補償の対象となる行為が行われた時点から起算して過去1カ月間に当社が事業者ユーザーから受け取った本事業者向けサービスの対価の総額を超えない範囲で、その損害を賠償するものとします。
  3. 本サービスまたは本事業者向けサービスに関連して事業者ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、事業者ユーザーが自己の責任によって解決するものとします。
  4. 事業者ユーザーが本規約に違反したことにより、当社が損害、損失または費用等(直接損害、間接損害、偶発損害、特別損害、懲罰的損害、結果的損害、逸失利益、弁護士費用、当社が当該禁止行為により損害を受けたユーザーまたは第三者に対する賠償を行う場合における賠償金および当該賠償金を振り込む際の振込手数料、その他第三者との紛争解決を行う際に発生した費用等を含みますが、これらに限りません)を被った場合は、事業者ユーザーはこれらを賠償し、補償しなければなりません。

第19条(本規約の変更)
  1. 当社は、以下の場合、事業者ユーザーからの個別の同意を得ることなく、本規約の全部または一部を当社の単独の裁量で変更し、また本規約を補充する規約や特約(これらの規約や特約も本規約の一部を構成します)を新たに定めること(以下、本条において単に「本規約の変更」と総称します)があります。
    1. 本規約の変更がユーザーの一般の利益に適合するとき。
    2. 本規約の変更が、本サービス又は本事業者向けサービスの目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更の後の内容の相当性その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
    3. その他当社が必要と判断したとき。
  2. 前項に基づき本規約の変更を行う場合、当社は、インターネットの利用その他適切な方法によって、本規約を変更する旨および変更後の本規約の内容ならびにその効力発生時期を周知します。また、この方法による周知とは別に、当社が必要と判断した場合には、当社は、本事業者向けサービスに登録された事業者ユーザーのメールアドレスにメールを送信する方法その他当社が適当と判断する方法により、事業者ユーザーに対して、本規約を変更する旨および変更後の本規約の内容ならびにその効力発生時期を個別に通知することがあります。
  3. 変更後の規約は、改定日から効力を生じるものとします。事業者ユーザーは、定期的に本規約の最新の内容を確認する義務を負い、当社に対して、規約の変更や追加を知らないことを主張することはできません
  4. 本規約の変更に同意いただけない場合、事業者ユーザーは、当該変更の効力発生日までに本事業者向けサービスから退会する必要があります。事業者ユーザーが当該変更の効力発生日までに本事業者向けサービスから退会しなかった場合、当該事業者ユーザーは、当該変更に同意したものとみなします
  5. 当社は、本規約の変更や追加により事業者ユーザーに生じたいかなる損害、損失または費用等(直接損害、間接損害、偶発損害、特別損害、懲罰的損害、結果的損害、逸失利益、弁護士費用等を含みますが、これらに限りません)についても、予見できたか否かを問わず、一切の責任(契約責任、不法行為責任に限らず、その他いかなる法理論に基づく責任も含みます)を負いません。

第20条(連絡/通知)
  1. 本サービスに関する問い合わせその他事業者ユーザーから当社に対する連絡または通知、および本規約の変更に関する通知その他当社から事業者ユーザーに対する連絡または通知は、当社の定める方法で行うものとします。
  2. 当社が登録事項に含まれるメールアドレスその他の連絡先に連絡または通知を行った場合、事業者ユーザーは当該連絡または通知を受領したものとみなします。

第21条(サービス利用契約上の地位の譲渡等)
  1. 事業者ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利および義務ならびに事業者ユーザーの登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、事業者ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第22条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項またはその一部が、適用される法令(第24条が存在するにもかかわらず、日本以外の国の法令が強制的に適用される場合には、当該国の法令も含みます)等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第23条(適用言語)
本規約の原本は日本語版であり、日本語以外の言語による翻訳は利用者の便宜のために提供されているものです。そのため、日本語版と日本語以外の翻訳の間に矛盾がある場合には、日本語版の効力が優先します。

第24条(準拠法および管轄裁判所)
  1. 本規約およびサービス利用契約の準拠法は日本法とします。
  2. 本規約またはサービス利用契約に起因し、または関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
制定日:2021年4月26日